1.数学、理科系重点
  
「生きる力」をはぐくむという理念を実現するために、学習指導要領が改訂され、平成21年度からは新教育課程への移行期間がスタートしました。数学・理科については授業時間が増加し、新課程の内容の一部を加えて前倒しで実施されます。学ぶ内容が拡充されるため、特に高校入試においては理数系科目の得点力に差がつくものと思われます。数学の計算一つを取ってみても正解すればよいというものではありません。自己流の解き方では難易度の高い高校数学において、大きな足かせとなる恐れがあります。
 当塾では、計算方法の指導はもちろんのこと、数学・理科の2科目を高校入試において受講生の得点源とするため徹底的な演習を行います。
数学・理科は「おかべ塾」におまかせください。


2.少人数のクラス編成

学習塾は個別指導・集団指導と様々な形態がとられていますが、それぞれにメリット・デメリットがあると考えています。
個別指導はまさに個別で対応できることが最大のメリットですが、授業料負担と競争意識の面がデメリットであると思います。一方、集団指導はその逆ではないでしょうか。当塾では競争意識を保ちつつ極め細やかな指導が出来るよう、少人数指導行なっています。
本物の少人数指導を体験いただき、受講生、保護者の皆様にその効果を実感いただきたいと思います。


3.自習室がいつでも利用できます

おかべ塾では「自学自習をしっかりサポート」を第一に考えています。
 塾の営業日は受講生の授業がない日でも自由に自習室をご利用頂くことができます。 自学自習の習慣を身につけるということは、生涯において「大きな財産を得る」ということだと考えます。
微力ではございますが、自学自習の習慣づけのための環境を提供いたしたいと思います。
また、授業が終了後のお迎えを待つ時間などにもご活用いただくことができ安心です。